« 談話室滝沢、閉店 | トップページ | リニューアル »

2005年4月19日 (火曜日)

ぎこちない「和解」 堀江氏「想定範囲」強調

2カ月余りにわたって国民の関心を呼んだ騒動は、勝敗がはっきりしない「消化不良」のまま幕を下ろそうとしている。(中略)

■ライブドアの投資額とフジテレビからの受取額

  投資額1030億円

  受取額1473億円

MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業(公開終了)

 ライブドアの本音では、想定の何パーセントの満足度を得ているのだろうか?金銭的には間違いなく勝利だろうが、かなり大きなリスクを賭けた末(大博打)の成果としては、虚しさを感じているのだろうか?どうなんだろう?

 次なる投資先は・・・

|

« 談話室滝沢、閉店 | トップページ | リニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11087/3760267

この記事へのトラックバック一覧です: ぎこちない「和解」 堀江氏「想定範囲」強調:

» ライブドア、フジ傘下へ---カメは遠くなりにけり [BigBan]
という表題は、皮肉に過ぎるだろうか。でも、1473億円もらって、投資金額に比せば [続きを読む]

受信: 2005年4月20日 (水曜日) 02:24

« 談話室滝沢、閉店 | トップページ | リニューアル »