« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月25日 (土曜日)

10カラット 第19回(2月22日)

  • 「モーニングタイトルコール」安村昇剛(アームストロング)
  • コント「背堂じきる」
  • コント「通勤ラッシュ」
  • 「死ぬまでに一度は言ってみたいフレーズSHOW」 はるか編
  • コント「殺し屋」
  • 「死ぬまでに一度は言ってみたいフレーズSHOW」 和賀編
  • サイレント晩餐会 ルール(音を立ててはいけない)食される絶品料理は、牛超「大田原牛100%生ハンバーグ」・Pub Cardinai Marunouchi(パブ カーディナル マルノウチ)「渡り蟹のトマトソーススパゲッティ」・赤坂 涵梅舫 (かんめいほう) 「フカヒレの宮廷風姿煮」

◆送料無料◆特製大田原牛100%生ハンバーグ
◆送料無料◆特製大田原牛100%生ハンバーグ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金曜日)

10カラット 第18回(2月15日)

  • 「モーニングタイトルコール」藤平益人(マチコ)
  • コント「佐田総長の暴走Radio」
  • コント「ノブと公園」
  • 「死ぬまでに一度は言ってみたいフレーズSHOW」 竹永編
  • 顔だけ新宿のド真ん中、お尻への刺激を当てろ! 堀内編
  • 「死ぬまでに一度は言ってみたいフレーズSHOW」 ベイビー編
  • コント「haruna and the city」
  • コント「通勤ラッシュ」
  • コント「死神はるか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木曜日)

1月に気になった人ランキング

  1. 堀江貴文 (ホリエモン、Livedoor元社長)
  2. 乙部綾子 (Livedoor広報)
  3. 西村美保 (堀江貴文元社長の元彼女)
  4. 細木数子 (ホリエモンの今を予想してたのか?!)
  5. 野口美佳 (堀江貴文元社長と親交があった)
  6. 佐野公美 (元ミス日本グランプリで河村隆一と結婚)
  7. 大友愛 (出来ちゃった婚)
  8. 山本辰生 (大友愛と結婚したビーチバレー選手)
  9. 木本公敏 (内田恭子アナと婚約した吉本興業マネージャー)
  10. 内田恭子 (吉本興業マネージャーと婚約、3月でフジテレビ退社予定)
  11. NEWS (高学歴アイドルグループ)
  12. 菅山かおる (阪神タイガースの浜中治選手と交際?!)
  13. 中川翔子 (1日のブログ更新数が凄い)
  14. 安藤美姫 (フィギュアスケートオリンピック代表)
  15. 熊田曜子 (ナイナイ岡村と熱愛発覚?!)
  16. misono (姉が倖田來未で、ソロデビューする)
  17. 浅尾美和 (ビーチバレー)
  18. オリエンタルラジオ (武勇伝)
  19. 青木裕子 (TBSアナウンサー、不倫?で話題)
  20. セロ (イケメンマジシャン)

ライブドア広報乙部綾子  西村美保/Double Faced  しょこたん・ぶろぐ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木曜日)

10カラット 第17回(2月8日)

10カラット WINTER LIVE
「10組の新ネタ合戦&スペシャルコント」後編

新ネタを放送されるのは4組のみ(上位3組など)

  1. ライブスペシャルコント(キャラコラボコント)「ガヤ女」「レンとナナ」「パンティ女」「背堂じきる」「流止男」「ノブ」「B4」
  2. 新ネタ人気投票第1位 オリエンタルラジオ「漫才」
  3. 憲武会長推薦枠 ハリセンボン「不登校」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水曜日)

初めに+PC環境(BlogPet)

newnewはblogすればよかった?
きのう、ほんとうはblogされた。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「newnew」がSONIC BOOMを読んで書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金曜日)

10カラット 第16回(2月1日)

10カラット WINTER LIVE
「10組の新ネタ合戦&スペシャルコント」前編

新ネタを放送されるのは4組のみ(上位3組など)

  1. オープニング
  2. 新ネタ人気投票第3位 コンマニセンチ「全力兄弟」
  3. 新ネタ人気投票第2位 アームストロング「マラソン大会」
  4. コント「みんなのうた スペシャルバージョン」
  5. 次週 後編へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »